ニュース

2021.04.02

エチケットガード発売のお知らせ(マスク会食・飛沫防止)

この度、札幌市様より依頼を受けて会食する際の飛沫防止意識を高めること、いわゆる「静かなマスク会食」の啓発を目的として『会食用エチケットガード』を製造いたしました。

啓発グッズとして開発されたため、個人店をはじめとした事業者様への販売は当初検討しておりませんでした。
しかし、問い合わせと販売を希望する声を多く頂戴したため、今回ご用意する運びとなりました。

販売ページ
https://polished-voice-3113.stores.jp/items/6063cdf4a87fc53b68ac27b9

※発送は翌営業日出荷を予定しております。

詳細は下記よりご確認ください。


『会食用エチケットガード』
1枚の紙を組み立てて使用する飛沫防止を目的としたグッズです。
マスクのように都度着脱せず、簡単に口元を隠すことが可能です。

素材:紙
印刷:1c+抗菌ニス(印刷面)
サイズ:W183*H175mm(展開時)

セット内容
・50枚セット(5色*各10枚)
※1色だけの購入はできません。

制作にあたってのコンセプト
・口元を隠しながらスムーズな食事ができること。(薬指などに装着しながら食事が可能)
・配布が効果的になるための、実際に手にとり、組み立てたくなる仕組み、機能を目指す。
・そのために、デザインと素材の美しさ、組立てる楽しさを盛り込み興味を促す。
・上記をクリアしながらコストを抑え、飲食店などで大量に配布が可能なこと。

留意点
・ウィルス感染を防ぐ効果を保証するものではありません。
・使用後は再利用せず感染防止に配慮した上で破棄してください。
・紙製品のため取り扱いに際して怪我のないよう十分にご注意ください。
・なめたり、口の中に絶対に入れないでください。

クライアント:札幌市
アートディレクション・デザイン:3KG 佐々木 信
設計:HACOYA HOKKAIDO
印刷加工:北海紙工社 
協力:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)

※意匠登録出願中

 

 

【補足】

この度はエチケットガードに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

すでにあらゆる現場にて創意工夫と日々の努力のもと、目の前にある感染リスク回避に取り組んでおられることと思います。
しかし、それでもまだ飲食時の大きな声での会話や、マスクの不使用など行動様式が変えられない現実があり、事業者様・お客様ともに不安に感じる方がいると伺いました。

そんな中、日々メディアから流れてくるいくつかの効果的な施策があり、多くの効果が不明瞭な施策がありました。

刻々と変わる状況の中で制作の依頼をいただいた際、本当に今この取り組みが必要とされているのだろうか、という葛藤がクライアント・制作チームのそれぞれにあったのも事実です。

だれもが納得する理想的で完璧な何かを生み出せれば最高ですが、どうやらそれは無いようでした。
ですが、目の前にあることに対して最善を尽くした結果、興味を持っていただき、実際に使用してみたいと数多くの問い合わせをいただいたことに感謝申し上げます。

この取り組みを通じて一人でも多くの方の心配が軽減されるよう願っております。

最後になりましたが、新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、闘病されている方々とそのご家族、関係者のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
また、医療・感染症対策従事者のみなさまに心よりお礼を申し上げます。
そして、様々な現場で困難に立ち向かっているみなさまに敬意を表します。